乳酸菌サプリメントはどう選べばいい?

sawayakagirl

乳酸菌はヨーグルトや乳酸菌飲料などに多く含まれている成分で整腸作用などがあることはよく知られています。私たちの体内に常在している乳酸菌は善玉菌とも呼ばれていて代表的なものにはビフィズス菌などがあります。乳酸菌の働きとしては整腸作用が有名なので、乳酸菌を摂取すると便秘に改善ができると言うイメージが強いですが、乳酸菌は腸を刺激して庁の動きを活発にして腸内環境を整えてくれる働きがあるので便秘だけではなく下痢にも効果があるのです。

また免疫細胞のバランスを整えてくれる働きがあるため、免疫力の向上にも効果があり生活習慣病などの改善にも取り入れられています。乳酸菌はヨーグルトや乳製品などに含まれていますが、効果的に摂るには乳酸菌サプリを利用するのが良い方法です。

乳酸菌サプリにも様々な種類があるので、どれを選んでよいか迷ってしまうことがありますが選び方としては乳酸菌を摂取する目的によって選ぶようにするのが良いです。便秘や下痢などの改善のための腸内環境を整えるのが目的なのか、アレルギーや細菌感染を防ぐための免疫力向上が目的、健康維持、ダイエットなどその目的によって乳酸菌サプリの種類が違ってきます。

腸内環境を整えたいと言う場合にはほとんどの種類でも効果が期待できることが多いですし、免疫力向上や健康維持の場合には乳酸菌、クトバチルス、ガセイ、シロタ株などの種類が効果的です。またLG21乳酸菌やLC1乳酸菌などはピロリ菌の除去に効果的とされています。まずは自分の目的に沿っていくつかの乳酸菌サプリをピックアップしてみましょう。次に選ぶポイントとしては乳酸菌サプリメントの形状です。ドリンク、カプセル、錠剤、顆粒など様々な形状がありますが乳酸菌が生きたまま腸まで届くのはカプセルですし、体内に吸収されやすいのはドリンクです。

苦手な形状がない場合には吸収の良さで選ぶのも良いですし、苦手な形状がある場合には飲みやすさ、継続しやすさで選ぶようにするのが良いです。また価格帯も様々ですので自分が長く続けやすい価格帯のものを選ぶのも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>