PMSの代表的な症状をまとめてみた

makuranene

PMSとは、月経の3日から10日くらい前から起こる心身の不調です。月経が来ると次第に症状が弱まり、やがて消えていきます。PMSの症状は人によって様々です。同じ人でも月によって症状が違うこともあります。症状には、精神的な症状と身体的な症状に別れます。精神的な症状の代表的なものとして、イライラするや泣きたくなる、情緒不安定になる、憂鬱になる、集中できないなどがあります。身体的な症状の代表的なものとして、乳房のハリや痛み、下腹部のハリ、眠気もしくは不眠、腰痛、頭痛などがあります。

同じように月経周期に伴い症状がでる疾患として、月経中に腹痛や下痢、吐き気などにより日常生活が送れないこともある月経困難症や更年期障害は症状は似ていても異なる疾患とされています。また、PMSの症状の中でも精神的な症状が重く自制が困難となり日常生活が全く送れなくなるほど深刻な場合にはPMDDと呼び区別されています。

PMSの症状は、病院で低用量ピルを処方してもらうことで軽減させることが可能です。しかし、低用量ピルが使えない場合や使用を避けたい場合には、PMSサプリを活用することも選択肢の一つになります。

PMSサプリには、プラセンタやチェストベリー、月見草オイル、γ-リノレン酸などのPMSに有効とされる成分が含まれています。PMSは、排卵後に訪れる黄体期に分泌されるエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの急激な変動が関係しているとされています。これらの有効とされている成分が含まれるPMSサプリを飲むことで、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

PMSサプリを選ぶ際には、商品の品質や安全性に問題がないかも商品を選ぶ際の基準になります。また、有効とされる成分には、精神的な症状に効果が期待できるタイプと身体的な症状に効果が期待できるタイプがあるため、悩んでいる症状に合わせて選ぶこともポイントの一つです。

水素水サーバーを導入する家庭は増えてる?

1kutimizu

水素水を使って活性酸素対策をし、美容やアンチエイジングに役立てる健康法が注目されています。この健康法は、酸素の酸化力と水素の還元力を応用したものです。

活性酸素は、日々の呼吸で取り込んだ酸素が少しずつ体内に残ったものからできています。酸素には金属に取り付いてこれをさびさせるような酸化力があり、毎日の呼吸で体内に残った残留酸素も酸化力を備えていますから細胞にくっついて新陳代謝機能を低下させてしまいます。これが活性酸素です。

一方水素は還元力が強い元素として知られています。還元というのは酸化の反対の化学的な反応で、簡単に言うと酸化したものを元に戻すのが還元作用です。
水素水健康法では、水に水素をたくさん溶かしたものを常用します。すると体内に入ったたくさんの水素がその還元力で酸化した細胞から活性酸素を除去し、後には体にとって全く害がない水が残ります。

水素水は、水素の持つ還元力を利用した安全な健康法です。
しかし、ひとつ気をつけなければならないことがあります。それは、水素は分子がとても小さく、また非常に軽い元素であるためにせっかく水に溶かしこんでも空気に触れた面からどんどん空気中に出ていってしまい、容器の種類によっては開封前にすでに空気中に透過してしまうこともあるということです。そのため、水素水健康法を行うのであれば、水素が逃げにくい構造や材質のボトルに入ったものを選ぶ必要があります。

また、水素水サーバーを活用するのもひとつの方法です。水素水サーバーというのは、普通の水に水素を高濃度に溶け込ませることができるサーバーです。このサーバーがあれば、いつでもできたての水素がたくさんとけこんだままの水素水を飲むことができます。健康やアンチエイジングのために水素水健康法を取り入れるにあたり、水素の還元パワーと酸素の酸化パワーそれに水素の性質についてよく調べた方では、効率よく水素の力を借りることができるように家庭に水素のサーバーを導入される方が多くなってきています。

水素風呂が支持されている秘訣

bidha2_s

活性酸素はさまざまな病気や老化、肌トラブルの原因になってしまいます。その活性酸素を除去するものとして注目されているのが水素です。水素が多く含まれている水である水素水は飲料用として販売されており、口から体内に取り入れることによって水素を摂取することができます。

水素水は効率的に摂取することができますが、水素を入れた風呂も効果的だとされています。

水素の分子は非常に小さいため、ほかの物質では入ることのできない細胞の隙間まで入っていくことができます。そのため、水素の入ったお風呂に入浴することによって、水素が皮膚から吸収されて肌の奥にまで浸透させることを期待することができるのです。また、水素は空気中に逃げやすい性質を持っているので水素水で飲む場合は早めに飲む必要がありますが、水素風呂の場合には逃げる水素を口からの呼吸によって取り込むことができます。

このように肌の内部の細胞まで浸透させることのできた水素は、肌の奥から活性酸素に働きかけることができるため活性酸素が原因となっているシミやシワ、くすみなどを改善していくことができるといわれています。ほかにも、乳酸を抑制して代謝を促す作用もあるため疲労回復にも繋がり、血管を拡張する作用もあるため冷え性や体温を上げたいとき、動脈硬化や脳梗塞を治療、予防したいときになどにも効果的です。

水素風呂を作るためには機械で水素を発生させて水素風呂を作る、炭酸カルシウムを原料にした入浴剤で作るなどの方法があります。また、水素が含まれている温泉もあるため湯治にはおすすめです。
通常の入浴でもリラックス効果や温熱効果などを期待することができますが、水素の力によって通常の入浴よりも高い効果を期待できるのが水素風呂です。がんの温熱療法や皮膚病の治療方法に推進している病院もあるほどで、飲むだけではなく効率的に水素を取り入れたいという場合には、手軽な方法としてお風呂に水素を入れることをおすすめします。